コンテンツです

キヤノン「EOS-1D X Mark II」

2016年04月24日
「EOS-1D X Mark II」の商品画像

・製品名:EOS-1D X Mark II(キヤノン株式会社)
・対応サービス:衛星測位サービス(L1C/A)
・発売日:2016年4月28日

キヤノン一眼レフデジカメの中ではフラッグシップ機(最上位機種)の位置付け。準天頂衛星「みちびき」、GPS、GLONASSに対応し、カメラ内蔵の時計合わせや移動のログ記録に利用できるほか、撮影画像に緯度・経度、標高、協定世界時(UTC)、衛星捕捉状態の情報を埋め込めます。有効画素数約2,020万画素のフルサイズ撮像素子を備え、最高14コマ/秒(ミラーアップ時16コマ/秒)と、内部でミラーが上下に動く一眼レフカメラとしては最高水準の性能を誇ります。4K規格の動画(4,096×2,160ピクセル、アスペクト比17:9)撮影にも対応し、フルHD(1,920×1,080ピクセル)では最大120fpsのハイスピード(スローモーション)で撮影できます。

参照サイト

関連情報

商品画像提供: Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.