コンテンツです

「みちびき」ペーパークラフト

2016年08月20日

準天頂衛星「みちびき」ペーパークラフトのPDFデータです。このデータで、JAXAが2010年9月に打ち上げた初号機と、内閣府がこれから打ち上げる2・3・4号機の計4機(=2・4号機は同じ形のため、計3種類)を作成することができます。準天頂衛星システムは、この4機体制で2018年度から運用されます。

↓PDFファイルのダウンロードは、こちらから

「みちびきペーパークラフト」(1ページ)

「みちびきペーパークラフト」(2ページ)

「みちびき」ペーパークラフトの楽しみ方

「みちびき」1号機(上)、「みちびき」2・4号機(下左)、「みちびき」3号機(下右)(完成イメージ)

・「みちびき」1号機。2~4号機より少し太陽電池パドルが長い(=上)
・「みちびき」2・4号機。8の字型の準天頂軌道を周回する基本形の衛星(=下左)
・「みちびき」3号機。静止軌道を周回し、パラボラアンテナで地上と通信する(=下右)

1)ダウンロードしたPDFをプリンタで印刷する

まず、パソコンへ「みちびき」ペーパークラフトのPDFデータをダウンロードしたら、A4サイズの紙2枚に片面ずつ印刷します。ペーパークラフト用紙などの、少し厚い紙やツヤツヤした紙などを使うと、より安定し、見た目もカッチリとつくれます。

2)3種類のうち好きな「みちびき」を選んでつくる

印刷した紙で、下のような1号機、2・4号機、3号機の3種類の人工衛星をつくれます。

関連ページ