コンテンツです

準天頂衛星システム「みちびき」 サービス開始

「みちびき」サービス開始式典の様子

2018年11月1日「みちびき」サービス開始式典

スマートフォンの地図アプリやカーナビなどで利用されている位置情報は、私たちの暮らしに無くてはならないものになっています。その位置情報の世界を大きく変えてゆく、準天頂衛星システム「みちびき」が、新たなインフラとして、2018年11月からサービスを開始しました。ここでは、「みちびき」初心者の方のために厳選したコンテンツをご紹介します。

「みちびき」サービス開始映像 (50秒)

「2010年、初号機から始まり、2023年には7機体制を目指します。2018年11月、4機体制でサービス開始。自動運転による安全なモータリゼーション。戦略分析や科学的なスポーツトレーニング。マイクロペイメント時代の新たなデリバリーシステム。正確な位置情報による農機の自動走行。あらゆる世界を日本の測位の力で未来に変えてゆく。みちびき。」

 

「みちびき」紹介映像 (8分39秒)

自動運転、農業、除雪、ドローン、観光、防災・減災、など、「みちびき」の様々な利活用イメージを映像でご紹介しています。

 

「みちびき」利活用事例

各事業分野における「みちびき」の利活用事例をご紹介しています。

みちびき活用事例イメージ
 

その他、「みちびき」全般について

初めての方へ、および、本ウェブサイト(内閣府「みちびき」ウェブサイト)のトップページから様々な情報を公開しています。是非ご覧ください。