コンテンツです

宇宙×G空間ワークショップ、3月4日に福岡で開催 [告知]

2016年02月26日

内閣府宇宙戦略室の事業として、ICT、宇宙・衛星インフラ、G空間情報(GISや各種センサー、位置情報等)を防災対策やスマート林業、地方創生などに活用するためのワークショップを開催します。ICTを活用した先進事例の紹介や有識者等のパネルディスカッションを行い、リアルタイム性の高い防減災や林業の生産性向上に向けた政策、地方創生に向けた優れた取り組みの全国展開のための方策等について検討します。ご関心のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

第2回(福岡会場) 宇宙×G空間ワークショップ(つながる防災対策、スマート林業等)開催概要

1. 日時:2016年3月4日(金)13時30分~17時30分頃(受付開始13時00分)
2. 会場:TKPガーデンシティ博多 (JR博多駅徒歩5分)
 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-8 サットンホテル博多シティ内 5F

3. 参加費:無料(ただし、交流会は会費制)
4. プログラム(予定):講演、先進事例の紹介、パネルディスカッションを予定しています。
 ──
 登壇予定者(変更する場合があります)
 【防災】
 ・三谷泰浩教授(九州大学)、畑山満則准教授(京都大学)という
  防減災対策へのICTやG空間情報活用の第一人者から講演。
 ・ヤフー株式会社等からは防災情報提供の全国的なサービスづくり、
  セールスフォースからはクラウドを活用した防災システムのポイントを紹介。
 【スマート林業、地方創生】
 ・地元九州で質の高い木材生産・流通に取り組む方(杉岡製材所 杉岡世邦氏)、
  輸出に取り組む方、また林業のICT活用で先進的な取り組みを行う株式会社ウッドインフォ、
  国産材を活用した家具等に取り組む株式会社ワイス・ワイス 等からの事例紹介等を予定。
 ・林業以外を含む地方創生の取り組みについても事例紹介等を予定。
  (衛星・ICTを活用した漁業の生産性向上やロボットなどのICT農業の事例も予定)。
 ──
5. 申し込み方法(要 事前申し込み):下記あてにメールをお送りください。
 ※17時30分頃から交流会(会費制)を予定しています。その出欠もお知らせください。
 送付先:E-mail:space-workshop2016(at)nri.co.jp
 (メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)
 ──
 メールタイトル:ワークショップ参加(第2回(福岡会場))
 ・参加日時:
 ・氏名:
 ・所属:
 ・交流会参加:(有・無)
 ──
6. 問い合わせ先
 株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 妹尾・山本・小山
 TEL.03-5533-2740
 E-mail:space-workshop2016(at)nri.co.jp
 (メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)