コンテンツです

準天頂衛星アプリコンテスト2014 応募規約

2014年05月07日

エントリーは締め切りました。

準天頂衛星アプリコンテスト2014 応募規約

応募規約「準天頂衛星アプリコンテスト2014」(以下「本コンテスト」といいます。)は、準天頂衛星システムサービス株式会社(以下「主催者」といいます。)が主催するAndroidアプリのコンテストです。本コンテストに作品を応募する方(以下「応募者」といいます。)は、本コンテストへの応募にあたって、以下の応募規約(以下「本規約」といいます。)の内容に同意のうえ、ご応募ください。

第1条(コンテストの概要)
1.主催者が、Androidアプリ(以下「アプリ」といいます。)のテーマを出題し、応募者は、当該テーマに応じてアプリを制作し応募します。(以下、応募されたアプリケーション作品を「応募作品」といいます)。応募作品は、主催者の指定されるものへ開示されます。
2.応募作品の中から、応募条件及び主催者の裁量で設定する審査基準に基づき選考の上、受賞作品を決定し、表彰します。

第2条(権利帰属)
応募作品にかかる著作権その他の知的財産権は、応募者に留保されるものとします。ただし、応募者は、主催者が以下の目的・態様において応募作品にかかる著作権その他の知的財産権を無償で利用することを予め許諾します。

・目的:本コンテストの広報
・態様:主催者の指定するウェブサイトへの掲載
    主催者の指定する雑誌等の紙媒体(広告宣伝ツールを含む)への掲載
    その他、上記目的のために主催者が有用であると判断する行為

応募者は、応募作品の作品中に第三者が権利を有する知的財産(ソフトウェア、キャラクターデザイン、ロゴ、文章・写真・イラストなど)が含まれる場合は、必ず当該知的財産の権利者から許諾を受けた上で、応募作品を応募するものとします。

よりよいサービスをお客様にご提供するために、主催者が、応募作品に類似するアプリ等を独自に企画開発する可能性があります。その場合、独自に企画開発したアプリ等について、主催者から応募者へ連絡しないことにつき、応募者は同意するものとします。

第3条(本規約への同意)
1.本コンテストへは、個人、グループまたは法人での参加が可能です。関係者全員からの応募に関する同意及び参加者全員からの本規約への同意を得たうえで代表者が応募するものとします。
2.本規約において「応募者」とは、かかる法人、個人及びグループを構成する全ての構成員を含むものとします。代表者は本コンテストへの応募により応募者全員から前項に定める同意を得ていることを保証するものとします。
3.応募者が16歳未満である場合には、親権者の同意(本規約の内容を含む)を得たうえで応募いただくものとします。応募者が親権者の同意を得ていないことが判明した場合、主催者は応募者に予告なく、当該応募を無効とし、また受賞後であっても受賞等の取消をし、かつ賞品の返還等を求める場合があります。

第4条(応募要項)
応募者は、本コンテストへの応募資格、応募方法等の応募条件について、あらかじめ応募要項を確認し、承諾した上で応募するものとします。なお、応募者が以下の事項に該当すると主催者が判断した場合、主催者は応募者に予告なく、当該応募を無効とし、また受賞後であっても受賞等の取消をし、かつ賞品の返還を求める場合があります。

(1)本規約及び応募要項に定める応募資格を満たしていない場合
(2)応募内容に不備がある場合
(3)応募内容の不備による主催者からの通知に対し、応募期間内に返答がない場合
(4)応募作品が事情の遵守事項その他本規約または応募要項のいずれかに違反している場合
(5)主催者が、応募者について本コンテストへの参加継続が困難であると判断する場合
(6)応募者の住所、転居先等が不明であるためご連絡が取れない場合
(7)その他主催者が応募者の本コンテスト参加が不適当と判断する場合

第5条(遵守事項)
1.本コンテストへの応募作品はすべて未公開の作品に限ります。応募者は、応募作品が他のコンテスト・アワード等に応募中(審査中)等ではなく、かつ応募者が応募作品にかかる著作権その他の知的財産権を含む一切の権利(原権利者からの利用許諾を含む)を有することを保証するものとします。
2.応募者は、以下各号に該当するような作品を本コンテストに応募してはならないものとします。なお、これらの作品が応募された場合、主催者は応募者の承諾を得ることなく、当該作品を選考から除外できるものとします。
(1)主催者、第三者の肖像権、パブリシティ権、著作権等の知的財産権その他の権利を侵害するまたはその恐れのある作品
(2)わいせつな表現・内容を含む作品
(3)法令に違反するまたはその恐れのある作品
(4)公序良俗に反する表現・内容を含む作品またはその恐れのある作品
(5)その他主催者が不適当と判断する作品
3.応募作品に関して第三者(原作者、著作権者等を含み、これらに限定されません。)からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等の紛争が生じた場合には、応募者の責任と費用負担(弁護士費用等を含む)において処理し、主催者及びその他の第三者に損害を与えないものとします。
4.応募者は、本規約に定める自己の権利義務を第三者に譲渡してはならないものとします。

第6条(免責事項)
1.主催者は、本コンテストの運営を妨げる事由等の発生に伴う本コンテストの中止、延期その他の措置に伴う損害について、応募者及び第三者に対し、一切の責任を負わないものとします。
2.主催者は、応募者及び第三者に対し、応募作品の返却または消去の義務を負わないものとします。
3.本コンテストへの参加は、応募者の自己責任での参加とさせていただきます。主催者は、理由を問わず、応募者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
4.主催者は、応募作品の正確性、特定の目的への適合性等について一切の保証責任を負わないものとします。
5.主催者は、応募作品に起因して生じた損害に対して一切の責任を負わないものとします。
6.主催者は、審査内容、方法及び結果に起因して生じた損害等に対して、一切の責任を負わないものとします。
7.主催者は、応募作品を掲載したこと、掲載しなかったことまたは掲載された応募作品を削除したことに起因して生じた損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
8.主催者は、応募作品に対する利用者等からの問い合わせ等について、応募者への取り次ぎは行わないものとします。
9.主催者が受賞者に対し送付した賞品等が住所不明等の理由によって返送された場合、主催者は、当該受賞者が賞品等の受領を拒絶したものとみなし、その送付義務を免れることとします。

第7条(個人情報等の取扱い)
1.主催者は、応募者の個人情報を適切な方法で管理し、一定期間保管したのち消去するものとします。また、主催者は当該個人情報を、本コンテストの目的のみに利用し、目的以外に使用しないものとします。
2.主催者は、応募者の個人情報を応募者の同意なく業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令等により開示を求められた場合を除く)。ただし、入賞作品については、主催者は、新聞・雑誌・ホームページ等にて作品及び応募者のお名前・年齢・居住地(都道府県名)を公表することができるものとします。

第8条(その他)
1.主催者は、本規約の内容のほか、本コンテストの実施、内容、スケジュール等を予告なく改定、追加または変更することができるものとします。
2.応募者は、本コンテストのために主催者からNexus7(2012 Wi-Fiモデル)を借り受けた場合で、主催者が応募者に当該機器を返却するよう通知をしたときは、通知された期日までに主催者に当該機器を返却するものとします。
3.本規約の解釈は日本法に準拠するものとします。本規約または本コンテストに関して主催者と応募者との間で疑義または争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、当該争い等を解決するものとします。