コンテンツです

研究機関への衛星安否確認サービス(Q-ANPI)端末貸し出し

2019年04月16日

準天頂衛星システムサービス株式会社は、以下を目的として希望する研究機関に対して、Q-ANPIに対応した衛星通信端末(Q-ANPI端末)を貸し出します。

・ 避難所でのQ-ANPIの利用方法の見直しを検証するため
・ 避難所以外の防災・減災へのQ-ANPIの利用の可能性を検証するため
・ 他の防災システムとの連携による、Q-ANPIの利用の可能性を検証するため

(1) 貸出対象

防災・減災を対象とした研究機関および研究を行っている大学、防災システム事業を対象として研究開発を行っている企業などの団体。

【注意】 都道府県を対象としたQ-ANPI端末の貸し出しとは異なります。

(2) 申請方法

Q-ANPI端末の借用を希望される研究機関は、下記の借用条件を一読いただき、ご理解の上、Q-ANPI端末借用依頼書をダウンロードし、必要事項を記入して(3)借用依頼書送付先までメールでお送りください。
借用依頼書をご提出いただいた後、メール又は電話にてご連絡を差し上げます。

・借用条件

・借用依頼書

(3) 借用依頼書送付先

メール送付先:support(at)qanpi.jp.nec.com (メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)
宛先:準天頂衛星システムサービス株式会社 Q-ANPI端末担当
メールタイトル:研究機関向けQ-ANPI端末借用依頼

本件に関わるお問い合わせは、所属・お名前・問い合わせ事項を明記の上、上記メール送付先までご連絡ください。

(4) 参考資料

衛星安否確認サービスの概要について知りたい方は、下記資料をご参照ください。

 

以上